カテゴリー「セルシオ O2センサ」の記事

2010年5月 4日 (火)

セルシオ O2センサー交換(5)~新品O2センサー交換

Cimg2930

純正新品の10分の1という安価な個人輸入無名汎用O2センサーを使うという、「人柱」のような作業の一応のフィニッシュです。

e-Bay経由で購入したO2センサーのパッケージを開けてみると、実にアッサリとした内容。

 

続きを読む "セルシオ O2センサー交換(5)~新品O2センサー交換" »

2010年5月 3日 (月)

セルシオ O2センサー交換(4)~怪しい?格安O2センサー入手

Cimg3033

だいぶ時間が空いてしまいましたが(約2年!) 3回目からの続きです。

ダイアグ&サーキットテスターによる計測から、左右バンクとも「終了」しているO2センサーの交換を決めた、までが前回。

当然、新しいO2センサーを購入する必要があるのですが・・・

続きを読む "セルシオ O2センサー交換(4)~怪しい?格安O2センサー入手" »

2008年7月21日 (月)

セルシオ O2センサー交換(3)~O2センサーのチェック 

Cimg2983

サーキットテスターでO2センサー発電量を読み取り中

いきなり本題からそれますが、O2センサーのチェックと交換を自分で行うのは、今回が初めてでした                                               ・・・というか、Kマークの点灯やダイアグ診断などで、これまで乗ってきたクルマでO2センサー系統の故障に遭遇したことがありませんでした

10万キロオーバーのクルマは何台もあるのですが、一度もナシ・・・ま、キャブ車が多かったこともありますけど

あるいは、今回のようにO2センサー系統の故障があってもKマーク不点灯のクルマばかりで、気づかずにいたままだったのかもしれません

続きを読む "セルシオ O2センサー交換(3)~O2センサーのチェック " »

2008年7月17日 (木)

セルシオ O2センサー交換(2)~ダイアグの診断コードを読んでみる

Cimg2978

セルシオのダイアグノーシスコネクター読み取り中

メーター内の「Kマーク(エンジンチェックウォーニングランプ)」は点灯しませんが、セルシオ のエンジン不調が、2月に入ってからけっこう頻発するようになりました


不調は3種類、前回紹介しましたが、「いよいよヤバイかなぁ」と感じさせたのが、低速でも高速でも排気音も含めてエンジンフィールが重ったるくなったことです

しかも、Kマーク不点灯のエンジン不調

そこで幾つかの旧知のショップに、考えられる原因は何か?尋ねてみたのですが返ってくる答えはまちまち

う~ん・・・

続きを読む "セルシオ O2センサー交換(2)~ダイアグの診断コードを読んでみる" »

2008年7月 7日 (月)

セルシオ O2センサー交換(1)~兆候

Cimg3014

↑上が新品、下が古いO2センサです

タイミングベルトを交換してから半年ほど経過したころ、昨年の秋口に、ときどきエンジンの不調を感じることがありました

不調はときどき、というか走行中などに何の前兆もなく突然起こって、ずっと続くかと思うと同じように突然何事もなかったように正調に戻る

よくある「ディーラーに持ち込んだら快調で何事も起こらない」といった規則性も復元性も希薄なモノ、困ったモンです

続きを読む "セルシオ O2センサー交換(1)~兆候" »

フォト
無料ブログはココログ