« たて続けに前後バンパーの交換 | トップページ | チルトステアリング ウォームギアの位置修復 »

2013年11月 3日 (日)

エンジン 死す!

Dvc00001

 「AT死す!」から、ちょうど2年。季節の変わり目に変調をきたすことになっているのか・・・今回は出かけた先でエンジンが死にました。・・・正確には、エンジンが突然かからなくなりました。セルはいつもどおり勢いよく回るものの、どんだけ回しても全くエンジンがかかりません。

 任意保険のあんしんサポートを利用して、とりあえずサービスマンに来てもらったのですが、彼も私も見立てでは、ちゃんとセルは回っている、圧縮はある&燃料は来ている(排気が生ガス臭い)・・・となると火が飛んでない? その場で簡単にプラグを抜いて空点火するわけにもいかないので、とにかく自宅近くのディーラーまでレッカーしてもらうことに決定。

 ディーラに「入庫するよ」と連絡してサービスと、ちょこっと話してみたところ・・・

 私 「エンジンキー ONにしたとき、エンジン警告灯が点かないんだけど」
 メカニック氏「たぶんコンピュータですね。信号が出てないと警告灯も点かないですから」

 で、入庫した次の日に連絡がきて・・・

 メカニック氏「コンピュータの信号電圧が2Vしかありません、正常なら12Vなんですけど」

 というわけで、とりあえずの見立てではECU交換へ。う~ん・・・20年20万Kmで、サーキットの電解コンデンサが噴いてしまったか?

 見積もりは、コンピュータリンク品 4万8000円、スキャナー&工賃1万6000円とのこと。進行してもらうことにしましたが、さて・・・・・・。

 

 

 

« たて続けに前後バンパーの交換 | トップページ | チルトステアリング ウォームギアの位置修復 »

セルシオ エンジン」カテゴリの記事

コメント

ついに、上のURLのことが起きましたか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1351083/53808655

この記事へのトラックバック一覧です: エンジン 死す!:

« たて続けに前後バンパーの交換 | トップページ | チルトステアリング ウォームギアの位置修復 »

フォト
無料ブログはココログ