« リヤエアサス 2度目の交換 | トップページ | エンジン 死す! »

2012年9月18日 (火)

たて続けに前後バンパーの交換

P5170022

2012年4月~5月にかけて、前後バンパーを交換しました。発端は、リヤバンパーを迂闊にも「ガリッ」と壁にヒット、こぶし大くらいに塗装がハゲてしまったので。その前日まで外出先で3週間ほど小型車ばかりをアシにしていて、しかもバックモニター付だったもんですから、すかりカラダがそっちに慣れてしまっていたようです。順応性が高すぎ? 

ともかく、直すしかないのですが、板金塗装するよりも程度のよろしそうな中古バンパーを買って自分で交換してしまったほうがサイフにはやさしそう。バン パーの傷は、走行になんら支障はないワケだから、少々バンパー入手まで時間が経過しても困らないし・・・というワけでヒットして10日目くらいにリヤバン パー交換を行いました。フロントバンパーは、ま、小さな傷とか前オーナーのときの板金塗装がけっこう手抜きでずいぶん前からシルバー部分のクリアが日焼け しすぎた肌みたいに浮き上がってペロンとめくれてしまっているし(塗装の職人によると「タネが薄い」、すなわち塗料の濃度が低く塗り厚も少ないと密着不足 で数年後にこうなってしまうらしい)この際、こっちも替えちゃうか! というノリで、数週間後にリヤバンパー同様に中古パーツを買って自分で替えました。

リヤバンパーはリユースパーツ通販専門サイトから購入、送料込みで2万円くらい。フロントはもう少し高くて2万円半ばくらい。どちらもホースメントとかウインカーとか付きの一式セットです。

どちらもサイトの商品説明いわく「再塗装品」。届いてみると、リヤバンパーはボディとのチリ合わせのために端っこを少し削って長さ調整した跡があります。フロントはそういうコトはないのですが、塗装がイマイチ薄い感じ。実際取り付けてみたら、ボディと若干の色目違いはありますが、遠めにみるとほとんどわからない。自分としては十分許容範囲。

そのほか、キズの具合とかその部分とか大きさは、サイト掲載の情報とほぼ一致、だまされた!という印象は一切なし。むしろ、予想していたよりも上。

「再塗装品」ということで、塗りなおし品かと思ったのですが、実際には、前後バンパーとも解体前のオーナーがバンパーごと交換補修したモノらしく、バンパーカバー裏がちょっと黄色がかったアイボリーの「補修部品」でした。あ、ちなみに、前後バンパーは同じクルマから外したモノではありません。

の~んびり作業したので、前後バンパーとも作業中の写真をほとんど撮っていません。

R0010547

 

↑リヤバンパーの交換中。オーバーハング分はけっこう長いです。

前後バンパーとも、修理書の脱着分解図に沿って作業していけば、文字通り1/1のプラモデルの感覚で作業できます。今回はバンパーカバーのモールやリテーナー類の交換や移設は不要だったので、前後どちらも、1人での~んびりやって半日くらい。

R0010549

↑リヤホイールハウスのリップ部分は巻き込みというかカブセ式。

ボディとのチリ合わせはほとんど手間がかかることなくテキトーにやっても出ます。コツとしてインナーホース(リインナーホースメント)とボディの固定ボルトを後から位置決め調整できるようにとりあえずやや緩めに締めておくことくらいでしょうか? あと、フロントバンパー内部に固定されているエアコンのサーミスタ(外気温センサー、メーターの外気温計もコレ)が手の入りにくい位置にあるので要注意です。

008005_2

 

008006

008007

008008

外して不要となったバンパーは、バンパーカバーは金属パーツを取り除いてからチェーンソーで細かく分割して「可燃ごみ」に、エネルギーアブソーバー(発砲ウレタン)は手でパキパキ折って同じく「可燃ごみ」、リインナーホースメントはちょうど巡回してきた廃品回収の軽トラックに、総アルミだから、ということで持っていってもらいました。




« リヤエアサス 2度目の交換 | トップページ | エンジン 死す! »

セルシオ バンパー交換」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1351083/47116026

この記事へのトラックバック一覧です: たて続けに前後バンパーの交換:

« リヤエアサス 2度目の交換 | トップページ | エンジン 死す! »

フォト
無料ブログはココログ