« AT(オートマ)死す! | トップページ | リヤエアサス 2度目の交換 »

2012年1月 2日 (月)

AT交換の見積書から

L03b0026

↑トルコンケースとミッションオイルパンだけが、異様にピカピカのAT載せ換え直後

2011年10月、20万km目前に突然昇天したオートマですが、このセルシオにはもう少しがんばってもらおう、とリビルトミッションと交換して復活、歳の暮れに東京へ戻ってきました。

実際はパーツ代がかなり安くなったのですが、当初のディーラーの見積もりは次のとおりでした。

・作業内容
*DレンジでA/Tがすべる

・部品代
トルク リビルトコンバーター  ASSY     1     81585円
リビルトトランスミッション ASSY     1    156300円
オートフルード T4(1L)      8.0       6968円

                部品代合計 244853円

・技術料
オートマチック トランスミッションASSY 取替    46200円

・整備代金見積もり金額  291053円(消費税 13850円込)   

金額はいずれも2011年10月のものです。このあと価格変動していることも考えられますし、クルマのコンディションによっては修理箇所や使用するパーツ類、修理工程の増減がありえますので、あくまで参考金額としてください。

上記のうち、トルコンとミッションは自分で旧知のメカニックを通じてリサイクル市場流通のリビルト品を手配し、税込み105000円と大幅に経費削減。トルコンとミッションは交換前の故障品をそのまま販売業者へ返却を条件とするいわゆるリンク品(コア返却)、販売業者からディーラーまでの往復送料は業者持ちです。もちろん、ディーラーのサービスへは注文する前に安く納めたいからと相談し、快く応じてもらえました。業者に注文して1週間以内でディーラーに届きました。ちなみに、セルシオのUCF10系のリビルトミッションは、旧知のメカニックによると10万円~が相場のようです。別のパーツ業者では、11万円(税別・往復送料込)という返答もありました。

こう書くと、ディーラーの見積もりのリビルトミッションがすごく高い金額に思えますが、おそらく見積書のものはアイシンなどといったASSYメーカーによる「正規リビルト品」なのでしょう。新品ミッションの価格を考えると、正規リビルト品の価格は納得いきます。

と、正規品のそれなりの安心感をとるか、リサイクル市場流通リビルトの廉価(もちろん不安のある品ではありませんが)をとるか、ということになるわけですが、私はサイフと相談して迷わずリサイクル流通リビルトを選択しました。

交換後、ATは至って快調です。信号ストップからフツーに走り出して、シフトアップのタイムラグはほとんどありません。ちなみに、別の旧知のメカニックによると、ATがへたってきているかどうかのチェックは、停止中にNからRに入れてクルマが動き出す(エンジンパワーがタイヤに伝わる)まで1秒以内なら合格、1秒少しならソコソコ、それ以上ならばソロソロ、2秒以上なら問題アリと判断するそうです。

最後になってナンなのですが。今回、私は先にアフター市場品を手配し、見積もりに関する交渉はしませんでしたが、ディーラー自身を通じてそういった安価なリビルト品の購入をして交換作業をしてくれるディーラー工場もあるみたいです。ずいぶん前のことになりますが、別の車種でパワステのラックからのオイル漏れの修理のためディーラー工場へ持ち込んだら、新品パーツもあるがその半額以下のリビルトパーツを使用してはいかがですか?と先方のサービスマンから提案してくれたことがありました。メーカーのディーラーだから何が何でもメーカー系列の新品とか正規のパーツしか使わない、ということはないと思いますので、老婆心ながら。

« AT(オートマ)死す! | トップページ | リヤエアサス 2度目の交換 »

セルシオ AT」カテゴリの記事

コメント

自分の20前期セルシオも全部込み込みでJAの整備センターで15万と少しといった感じで今も全く問題ありません。
最近、30後期ソアラを買いましたがそのことがあったためATFなどには気を使ってます。くるまんだらさんは、「みんカラ」はやらないんですか?

セルシオの取り扱い説明書では「ATF 無交換」となっていますが、プロ整備士に訊いたところ、やはり定期的にATF交換は信頼できるものを実施したほうが良い、とのことでした。ミンカラですが、あちこち手を出す余裕がないので、今のところ見送っています。

ダイハツアトレーワゴンターボですが、
15年式45000キロで27年5月購入
中古車で1000キロ保障でしたが4000キロ位でオートマチックミッションが調子悪くなりました。
平坦な道でも加速が効かない時があるので緩やかに加速して対応しています。しかし上り坂では40キロ出すのがきつい感じです。無理をして出せば少々スピードが上がりますがクラッチが滑っている感じです。平坦な道で40キロを越すと50から60キロまではいきまして、更に軽く加速しながら70キロ80キロ(高速道)という感じです。
60キロ出ていても上り坂にかかるとスピードが落ちてきてしまいます。
修理可能でしょうか?
お見積もりが出来ましたらお願いしたいのです。宜しくお願いします。
ファーストエイブル合同会社 依田

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1351083/47172537

この記事へのトラックバック一覧です: AT交換の見積書から:

« AT(オートマ)死す! | トップページ | リヤエアサス 2度目の交換 »

フォト
無料ブログはココログ