« くるまんだら分局 | トップページ | セルシオ 燃料ポンプ(フューエルポンプ)交換(2)~犯人はポンプと断定 »

2010年5月 7日 (金)

セルシオ 燃料ポンプ(フューエルポンプ)交換(1)~不具合の兆候

Dscf0683

02センサーの交換によって解決したエンジン3不調(ここの冒頭で紹介しています)の「吹け上がりが悪い・・・」に続いて、2番目の「十分に暖気がされているときに限って、長時間(といっても場合によっては5分ほどのときも)アイドリング&パークし、さてスタートしようとアクセルを踏み込むとエンストしそうになり、そのまま走行中もエンジン回転がバラついて吹け上がらずスピードは出ないは、エンストしそうなままだは、といっ たことがある」を解決しました。

この記事を書いているのは、2010年5月ですが、実際に作業を行ったのは2008年の3月です。

最初に不調を感じたのは2007年の夏。ほぼ1年越しの修理と2年越しの記事投稿。都合3年越し。味噌なら熟成して美味しくなっているのですが、私の脳味噌の場合は記憶が熟成どころかボケてしまって、かなりアヤフヤな部分がありますので、最初に悪しからず。です。

なんで、1年越しの修理になってしまったかというと、初めはごくたま~にしか不具合が発生しなかったからです。ごくたま~に、週に一回くらい、しかも真夏日&熱帯夜の日に限って。

突然エンジン回転がバラついて、フツーにアクセルを踏んでも回転が上がらず、なんだか燃焼不良のようで加速もしない。でも、ガバッと踏み込むと調子は回復して、その後は何事もなかったように元気よく走っていく。さっきのは何だったのだろうか? ホンのいっときのご機嫌ナナメ状態か? エンジン警告灯も点かないし、まぁ、古いクルマだからなぁ・・・とやり過ごして、結局そのまま。

で、秋になって涼しくなると、ほとんどそんな不調は発生しなくなり、冬になり年を越して、梅の花の頼りが聞こえてくる春先、花粉注意報が出そうな暖かい日に、不調が再び起こるようになりました。

今度は「春になり、不調が大きく成長して帰ってまいりました!」と宣言されているかのように、頻発します。渡り鳥かい!

あるときは、エンジンはかかるものの、アイドルは500回転くらい(P、Nポジションで)と低く、発進しようとしてアクセルを踏むもののエンジンは無反応。まるっきり空振りの様相。エンストこそしないものの、4リッターV8のクルマが、喘息もちのようにゴボゴボいいながらズズズズと地面を引きずっているようにしか走らない。

流して走っているときにこの症状が発生すると、タコの針は500~700回転ぐらいに落ちてとたんに失速。回復しようにも、アクセル無反応だから、右足も「走ってくれよ!」という思いも空を切るばかり。

運よく、事故は起きませんでしたが、もし後ろにホカのクルマが張り付いていたら・・・。

過去に乗ってきたクルマの経験から、1、2発死んでるときのエンジンはブルブルガタガタしながらも「なんとかがんばって走るぞ」という、具合は悪いもののやる気や意気込みみたいなものがある。

ですが、今回は4リッターが一気にテンヨンになっちゃたかのように、脱力感というか、回ろうという気合というか意欲がエンジンにはまったく感じられません。アクセルペダルの反応もパワーもやる気もスカスカ。とにかく500回転から少しも上がっていこうとしない。ゴボゴボはハンチングでもノッキングでもない、でも明らかに燃焼不良です。

とにかく、不調がこの春大きく成長して帰ってきたのは間違いない。

・・・と、つまらぬことも言ってる前置きが長くなりました。反省。

反省ついでに結果を言うと、燃料ポンプ(フューエルポンプ)の不具合でした。交換しました。

不調の原因は燃料ポンプが仕事しないからである、という結論については、不調が頻発し始めたころから確信がありました。

というのも、以前に乗っていたあるフランス製のクルマで同じ経験していたからです。やはり、気温が高く、ストップ&ゴーを繰り返すシチュエーションで、ゴボゴボズズズズが頻発。挙句、路上で立ち往生したときは、なぜか「ろくでなし」の歌が口をついて出ました(関係ないか・・・)。

そのときは、燃料ポンプの電源関係(ハーネスの導通不良)改善と燃料ポンプ交換で完治。

今回、セルシオでは燃料ポンプの交換だけで完治しました。

 

 

« くるまんだら分局 | トップページ | セルシオ 燃料ポンプ(フューエルポンプ)交換(2)~犯人はポンプと断定 »

セルシオ 燃料ポンプ(フューエルポンプ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1351083/34558593

この記事へのトラックバック一覧です: セルシオ 燃料ポンプ(フューエルポンプ)交換(1)~不具合の兆候:

« くるまんだら分局 | トップページ | セルシオ 燃料ポンプ(フューエルポンプ)交換(2)~犯人はポンプと断定 »

フォト
無料ブログはココログ