« セルシオ 燃料ポンプ(フューエルポンプ)交換(3)~交換作業 | トップページ | セルシオ スロットルボディ&センサ調整(1)~スロットルボディ取り外し »

2010年5月10日 (月)

セルシオ 燃料フィルター(フューエルフィルター)交換

Dscf0668

燃料ポンプ交換が終了したのに続けて、燃料フィルター(フューエルフィルター)を新品にしました。

約15万キロ走行した間のガソリンの汚れやダストなどがかなり溜まっていて、流量がダウンしているはずです。ガソリンエンジンの場合、おおむね5万~10万キロ程度が各メーカーの推奨交換時期のようです。

今回、エンジンオイル交換と同時にオイルフィルターエレメントも交換するのと同じく、燃料ポンプをリフレッシュ(中古ですが)したのだから燃料フィルターも新しくしよう! ということです。

 

と書くと、ココロザシがありそうな感じですが、正直なところは、フューエルフィルター交換作業では下準備のときにトランクルームのトリムを外す必要があり、それがけっこう面倒。

同様にトランクルームのトリムを外して作業する燃料ポンプ交換と、同時に済ましてしまえば手間が省ける、というのが真実です。

Dscf0671

↑純正の燃料フィルターは固定バンドと組み上げで供給されます。基本的に、このフィルターのみの購入で交換作業に必要なパーツは揃います。

Dscf0673

↑フィルターには取り付け方向が記載されています「IN」はポンプ側、「OUT」はエンジン側になります。この穴から中を覗いても、特段オモシロイ仕掛けは見えません。フィルター本体は重量もありけっこうしっかりしたツクリで、見方によっては重厚感すら。多少の跳ね石程度ではビクともしない感じ。昔乗っていたプジョーやシトロエン純正の、アルミで作ったコーヒー缶(しかも下地丸出し・無塗装)の先っちょにパイプを差し込んであるだけのようなフィルターだと、使い捨ては惜しくありませんが、このツクリではちょっと・・・。フィルターとバンドは分離でき、バンドもツクリが上等なので、汎用やアフターのフィルターを流用ができるならぜひそうしたいモノ、と考えてフィルター各部のサイズを計測しておいたのですが、そのメモが見つかりません。

さっそく交換作業を始めます。

下準備として「燃料流出防止作業」というのをやります。業界では残圧抜きなどと呼ばれている作業です。

タンクから始まる燃料ラインにガソリンが残ったまま燃料フィルターを外すと、タンク内のガソリンがサイフォンの原理で外した燃料パイプ先端からどんどん抜け切るまで流出してしまいます。そこで、あらかじめライン内のガソリンを抜いてサイフォン現象が起こらないようにしておくのです。

「燃料流出防止作業」は、ポンプを回さずにエンジンをかけてライン内に残っているガソリンを燃焼しきってしまう。実に単純な内容です(とはいえ、完全に燃やしきることはできないのでフィルターを外すと残っているぶんが少し出てきます)。

Sdscf0653

↑トランクルーム内のポンプ電源をカプラーで切り離して、エンジンをかけて自然にストールしたら「燃料流出防止作業」は終了。

Photo_5

↑燃料フィルターの取り付け位置はここ。

Photo_4

↑もう少しズームインして、取り付け位置周辺環境はこんな感じ。マフラーのタイコが近いので、エンジンが冷えてから作業をしたい環境。

Dscf0715

↑実際はこんな感じ。ポンプ周辺はフルカバーされています。ポンプ交換に続いて作業を開始したので、夕方~夜の作業になってしまいました。

Dscf0719

↑固定バンドとボディの取り付け部分は、マフラー遮熱板がちょっとじゃまになります。遮熱板は手で簡単に曲がるので、少しマフラー側に押し込んで工具が入るスペースを作ります(あとで原型どおり戻しておくのを忘れないように)。

Dscf0723

↑フィルターアンインストール跡。パイプのジョイントナットにシール材は使用されていないようです。ナットの固着はなく、手持ちのショボいフレアナットレンチでも難なく回せました。

Dscf0725

↑新しいフィルターにジョイントナットをまっすぐ入れていくのに、ちょっと難儀しましたが、とりあえず交換終了。ジョイントナットの位置決めのために、バンドとボディはいったん半固定しておいたほうが楽かもしれません。

ジョイントナットの指定締め付けトルクは385kg-cm、バンドとボディ間のナットは80kg-cmです。

外したパーツやポンプ電源を元に戻して、エンジンをかけてフィルターや燃料パイプまわりから燃料漏れがないことを点検して作業終了。

フィルターを新品にしても、劇的な変化/向上は感じられません。その前に、燃料ポンプが不良だったので比較のしようもないのですが・・・。ま、安心を買ったということで。

【お会計】
・フューエルフィルター

23300-50020

6100円(2008/3  購入時)

 




 


« セルシオ 燃料ポンプ(フューエルポンプ)交換(3)~交換作業 | トップページ | セルシオ スロットルボディ&センサ調整(1)~スロットルボディ取り外し »

セルシオ 燃料フィルター(フューエルフィルター)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1351083/34585164

この記事へのトラックバック一覧です: セルシオ 燃料フィルター(フューエルフィルター)交換:

» 工具 福袋 [工具 福袋]
工具 福袋 [続きを読む]

« セルシオ 燃料ポンプ(フューエルポンプ)交換(3)~交換作業 | トップページ | セルシオ スロットルボディ&センサ調整(1)~スロットルボディ取り外し »

フォト
無料ブログはココログ