« セルシオ デスビキャップ交換 | トップページ | セルシオ エンジンマウント(リヤ)交換 »

2010年4月10日 (土)

セルシオ クリーンエアフィルター交換

P4100155

クリーンエアフィルター、一般的にエアコンフィルターとかポーレンフィルターなどと呼ばれているエアコンインレット用のペーパーフィルターを交換しました。

ろ過ペーパーは活性炭が入っているので、新品時から黒ずんでいます。

 

花粉の季節だから・・・というワケではなく、純正品が定価の半値近くで入手できたためです。

さらにバクロすると、ここ2年ほどフィルターを外して乗っていました。その理由は、フィルターが目詰まりして(たぶん、新車から一度も交換してなかったと思います)ブロア風量が激減してヒーターもクーラーも音だけは大量のくせにちいとも実用にならなかったからです。

フィルターは、前期型と後期型では別物で、前期型はワンピース、後期型は2ピースになっています。つまり、私が乗っている後期型では同じもの(部品番号88508-50030)を2個購入することになります。1個約3000円、2個で約6000円出費になります。現在のクルマのエアコンフィルターは、3000円ほどで売られていますからほぼ倍の出費・・・1年に1回交換は、正直イタイ!


009077

前期型の部品構成

00852

こちらが後期型の部品構成図。交換時に関連するパーツはオレンジの部分です。

ちょっとしたコツはいりますが、さほど面倒な作業ではありません。

P4100157

助手席のインパネの一番下にあるアンダーカバーを外します。ネジやボルトは使わずに上端を中心とした差込スナップだけで留まっているので、上部の見切り部分を少しこじりながらパネル全体を手前に引けば外れます。

P4100160

パネルを外すと、すぐに、右がわに白いエアコンのエバポレーターユニットが確認できます。その左端にタテに並ぶウイングナットがフィルターケースのリッド(ふた)の固定ネジ。ウイングナット2本を外して長細いカバーを外して、フィルターを下に引き出します(先述のように私の場合は、すでに外してあったのですが・・・)。

P4100161

リッド内側のクッションゴムのへりにはダストや砕けた枯葉らしきものが・・・気分の問題ですが、ふき取っておきました。

P4100164

・・・フィルター取り付け前に、スプレー式のエアコンクリーナーを使用して、それなりに「ついでのおまじない」

P4100170

フィルターは、こんな体勢でケースに差し込みます。まっすぐなままではフロアに当たって入りませんから、必ず少し折り曲げて。また、フィルター周囲に付いているフランジ(溝)は運転席に向くように。

P4100168

1枚目を入れたら、奥(エンジン側)へめいっぱい送ります。

P4100171

続いて2枚目を入れますが、矢印で示した溝の部分が1枚目ときちんと勘合するように注意します(1枚目はオス、2枚目はメスの関係)。でないと、隙間が生じてフィルターの意味を成しません。

2枚ともケース内に収めたら、リッドをウイングナットで止めて、アンダーカバーを元に戻せば、交換作業は終了です。

グローブボックス奥やダッシュ下に独立リッドが設けられている最近のクルマに比べれば、ちょっと面倒・・・次に交換するのはいつになるやら・・・です。

【お会計】
・クリーンエアフィルター
8911-   88508-50030
*2個必要です。約3000円(2010/3 購入)


 



« セルシオ デスビキャップ交換 | トップページ | セルシオ エンジンマウント(リヤ)交換 »

セルシオ クリーンエアフィルター交換」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1351083/34165595

この記事へのトラックバック一覧です: セルシオ クリーンエアフィルター交換:

« セルシオ デスビキャップ交換 | トップページ | セルシオ エンジンマウント(リヤ)交換 »

フォト
無料ブログはココログ