くるまんだら分局

000_2

 

2007年から2009年までの記録はこちらにあります


2018年3月29日 (木)

フロントのエアサス(ニューマチックシリンダー)も交換、ついでにAアームとスタビリンクも。

リヤサスをリフレッシュ(とはいえパーツは中古…)したら、どうにもフロントの頼りなさが気になってしまい、2日と空けずにサスいじりに没頭しました。

» 続きを読む

2018年3月28日 (水)

お詫びと、ちょっとした「怒(おこ)」

しばらく、ほったらかしにしていた自分も反省の余地はあるのですが、旧記事をアップしていた「グー」のブログが閉鎖というかWEB上から消滅していました。

» 続きを読む

2014年2月14日 (金)

プラグまわり奮闘中

Sr0011623_2

 

プラグがかぶります。で、7気筒とか6気筒で走ることに・・・。

原因はプラグホールへのオイル浸入です。今年に入って、すでにプラグが2本揚がってしまいました。修理するとして、ディーラーでザクッと見積もってもらって・・・一声80万円jjjjjjjjj

» 続きを読む

2014年2月13日 (木)

エンジン生還す!

Img010_2

ディーラでのエンジンコンピュータ交換費用、お会計は上の請求書のとおりになりました。コンピュータはリビルド品(入れ替え)。新品では倍の10万円くらいになるそうです。

» 続きを読む

チルトステアリング ウォームギアの位置修復

Sr0011638

チルトステアリングが突然動かなくなりました。オートアウェイで一番上に上がったきり、スイッチを動かしてもモーター音はするもののハンドルはウンともスンとも・・・。こちらの掲示板などで紹介されている修理法を試してみました。掲示板の書き込みと同様、上の写真のように見事にラックギアが埋没してピニオンギアモーターが空回りしています。幸い、ギアの歯は削れた跡などなく無事です。

» 続きを読む

2013年11月 3日 (日)

エンジン 死す!

Dvc00001

 「AT死す!」から、ちょうど2年。季節の変わり目に変調をきたすことになっているのか・・・今回は出かけた先でエンジンが死にました。・・・正確には、エンジンが突然かからなくなりました。セルはいつもどおり勢いよく回るものの、どんだけ回しても全くエンジンがかかりません。

» 続きを読む

2012年9月18日 (火)

たて続けに前後バンパーの交換

P5170022

2012年4月~5月にかけて、前後バンパーを交換しました。発端は、リヤバンパーを迂闊にも「ガリッ」と壁にヒット、こぶし大くらいに塗装がハゲてしまったので。その前日まで外出先で3週間ほど小型車ばかりをアシにしていて、しかもバックモニター付だったもんですから、すかりカラダがそっちに慣れてしまっていたようです。順応性が高すぎ? 

» 続きを読む

2012年9月15日 (土)

リヤエアサス 2度目の交換

P4250019

2011年の冬ころから、駐車しておくと車高がペタペタに下がってしまっていることが度々起きるようになりました。結論から先にいうと、リヤ助手席側サスペンションストラットのエア抜けが原因。以前、フロントサスで経験したような(記事はここ)駐車後すぐに車高ダウンしてしまうわけではなく、長いときには数時間かけてゆ~くり下がっているようなので、しばらくそのまま乗ってはいたものの、年越しして春先には10分ほどで下がりきってしまうようになり、意を決して(冬は寒いから外の作業は腰が重いし・・・)リヤサスまわりに手をかけることにしました。このときの走行距離約20万km弱。

» 続きを読む

2012年1月 2日 (月)

AT交換の見積書から

L03b0026

↑トルコンケースとミッションオイルパンだけが、異様にピカピカのAT載せ換え直後

2011年10月、20万km目前に突然昇天したオートマですが、このセルシオにはもう少しがんばってもらおう、とリビルトミッションと交換して復活、歳の暮れに東京へ戻ってきました。

実際はパーツ代がかなり安くなったのですが、当初のディーラーの見積もりは次のとおりでした。

» 続きを読む

2011年11月 1日 (火)

AT(オートマ)死す!

R0010380_3


20万kmを目前に、ATが逝ってしまいました。地球から月までの道のりの半分、あるいは地球を5週したところで昇天したことになります。

» 続きを読む

«イグニッションコイル交換~正常なのに異常? 突然の4気筒&排気温警告灯点灯

フォト
無料ブログはココログ